旅行・地域

梅ちゃんshot

近所の自然公園に咲いている梅の花がとても綺麗だ。

「梅の花を撮っている人」を写メしてみた(笑)。

Ts2d0080_2

ハンドボールでいうと6mエリア内侵入の

「ラインクロス」状態。

つまりファールだ。


人が木の下で眺めようと、通り過ぎようとも

黙って咲き誇る梅の花びら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光地化されてない本当の屋久島の森

まず人がいない。

Yakushima_2008_36_178_3


広がる静寂。

Yakushima_2008_36_180_2


冷たい弁当がうますぎる。

Yakushima_2008_36_200_2


イタチがモグラたたきのモグラの様に

出たり入ったりしながらこっちを見ている。

(写真ぶれた)

Yakushima_2008_36_206_2




美しいものは美しい。



Yakushima_2008_36_215_4



島という存在に興味を持ち始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やくしまレシピその2 ごちそう

屋久島の西にある口永良部島で民宿をやっている
おばちゃんとそのお孫さんも3日ほど、
屋久島の同じ宿で泊まっていた。

同じ大学生も何人か泊まって、
もう家族みたい。

おばちゃんは本当に料理が上手で、
スペシャル料理を振る舞ってくれた。

まず「ひじきご飯」。

Yakushima_2008_36_136_2


おかずは、「肉じゃがオムケチャソース」。


Yakushima_2008_36_135_2





屋久杉のようなブロッコリー!!


Yakushima_2008_36_138_2




 



もううまくてうまくて、
皆で何回幸せとかおいしいねと言ったかわからない。


幸せは求めるものではなくて、
「そこに在る」と体で感じた3月のはじめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やくしまレシピその1

宿泊先は「晴耕雨読」。

玄関に入った途端に
どこか懐かしさを覚える暖かい空気。

素泊まりなので、
料理は自炊か外食。

ボクシング選手のグーの大きさを超える程の
新ジャガをゆでてポン酢と塩で食す。

高菜チャーハンをフライパンで食す。

Yakushima_2008_36_093

ポン酢に畏敬の念を覚えたうるう年の2月29日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木霊の森

一週間の屋久島滞在は時間の流れを忘れる程濃かった。

木霊の森は本当にあった。

野生のシカもイタチもその森にいた。

木霊も。

ふと氣がついたのは、
最近スピリチュアルなものが流行っているが、
「木霊がいるということと、ゴリラとか微生物が
いるというのは根本的には何も変わらない」ということ。

写真は氣が向いたらアップします。

木霊の森に案内してくれたkimiさんありがとうございました。

彼のblogにもなぜか載っていました笑。↓
http://plaza.rakuten.co.jp/k0102/diary/200803050000/

| | コメント (5) | トラックバック (0)