« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

自然農~種まき編~

降りしきる雨の中、梅の花咲く道を横切り、

半ば強制的に種まき初日。

固定種のタネを取り扱っていることで知られる

野口のタネさんから仕入れて、

今日はジャガイモ、黒田五寸人参、レタス、

ローマ(イタリア野菜)を渦巻状に土降ろしです!

最初は傘差しながらでしたが、

畑の主と雨にうたれながらの種まきでした。

110228_1523010001

ハウスを使わず、直播重視なので

トウモロコシは3月~4月、

ナス、万願寺唐辛子、まくわ瓜等は5月頃から土おろし予定。

念願の自然により調和した野菜育ての第一歩です!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂本 龍馬さんのお墓

京都にある龍馬さんのお墓参りをしてきました!

ご挨拶している時、地面がグラグラと揺れ
龍馬さんの器の大きさ、存在を感じて無事に戻ってきました。

特に20代の仲間達には、直接行って

肌で感じてもらいたい!!

京都駅からも近いですよ。

いい時代にしようね。

われわれでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然素材の服「うさと」さん。

草木染で手織りの
自然素材の服を作られている「うさと」さん。

ホームページを見たとたんに感性のアンテナが
ビビッとスイッチON。

服をこの目で直接着た事も、ましてや見たこともないのに
惚れてしまいました。

中でも特に響いたのが、うさとさんのデザイナーである
さとううさぶろうさんの言の葉。

~以下↓~

                   

手紡ぎ、手撚りの糸を草木で染め、
手織りされた"うさと"の布たちは、
手仕事を重ねて出来上がっており、
作り手の住む自然の息吹きも一緒に織り込まれ、
服となります。

                   

"うさと"を通して伝えたい私のおもいは
みんなもっと自然と共生しようよ
もっと地球と共鳴しようよ
宇宙のエネルギーと共振しようよ
そしたら、ホントの自分がわかるからさあ~なのであります。

                   

おもいの表現は、
人によって音楽であったり、踊りであったり、
食べ物で表現する人もいるでしょう。
私の場合は、洋服で自然の息吹きと愛を伝えていけたら、
と思っています。

                                                           

おもいはよりそい、つむがれ、
一本の糸となって私たちをむすびます。
私は、そんな"エネルギーの塊"をみなさんにお届けする
"お手伝いさん"を目指します。

ありがとうございます 

うさぶろう

~以上、ホームページより引用~

メンズは少なそうだが、

うさとさんの服着て畑に出たいなぁ。

森の中で、ディジュリドゥ吹きたいなぁ。

結構着ている方いるのでしょうか。

良かったら感想聞かせてください!

ところで、、
旧暦の正月も過ぎました。

今日はいい~朝日だったよ。

あけまして、
おめでとうございます。

来週はいざ!京都へ!

110204_0700010001

稲垣遼 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川にて自然農スタート!

ご縁があって、逗子にある竹林に囲まれた

静寂が広がる土地にて自然農の準備中。

110131_1237010001

今日は枯れ葉集めを中心とした整地。

枯れ葉山盛りのほんの一部を手伝わせていただきました。

裸足でやったけど、足が冷えるわ冷えるわ…。

だけど地に直接足をつけると、

大きな大きな大自然の命の流れに調和してくるんだなぁ。

自己を超えた、二本足の呼吸体、ゆったりと。

光を浴びて、空を見上げ、鳥がさえずる。

木々の揺らぎに焦点をあて、身体がほぐれていく…。

110131_1237020001

3月からジャガイモの定植、

ルッコラ、水菜等の葉物播種。

ナス、トマト、ピーマン夏野菜ははずせませんね。

定植は渦巻状、丸の形で幾何学的にも生命の循環を表現し、

育てる人、料理する人、食べる人の三位一体で

大地と人と心繋がる。

目には見えない微生物の存在、空気、

光浴びる木々と人々は大地に根を下ろし

子どもは走り回り、畑の風景となる。

岩笛とディジュリドゥも吹いて、挨拶してきました。

有機農業とは全然違うけど、新たな挑戦です。

色んな場所で、想いが詰まった形ある動き。
これからが本当に楽しみです!

2011年、突き抜けます。

天と地、つなぎます。

ps

逗子、葉山付近で拠点探し中。

閑静な自然に囲まれた場所で、
楽器の音も大歓迎でみんなが集まれる場所。

もし、ピンときた方のナイスな情報もお待ちしております!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »