« UFOの光!? | トップページ | アラスカの語り部ボブ・サムさん (1) »

地球に住むゾウとクジラの知性とは…

ゾウとクジラは共に、

①人間の耳には決して聴こえない超低周波から超高周波までの音を
聴き分けることができ、同時に発信することができる。
発信した超音波の反響波を受信して、 音で世界を観ることができる。
(MRI機能と同じ)

②ゾウとクジラの社会は共に「母系性社会」であり、
群れで一番年寄りのお婆ちゃんがリーダーとなり、
一族を安全に導いている。
かつてケニアには、全盲でありながら30年以上に渡って
群れを導いたお婆ちゃんゾウがいた。

③人間と同等の複雑で深い皺の刻まれた大きな脳を持っている。

(文:龍村仁監督)

それらの知性を実証している方々が来日するらしい。
素敵な講演、ライブもあるらしい。
自分は残念ながら行けないのだがどうやら記念すべきイベントに
なるらしい!

23日夕方より、何か気になった方はこちらを見て欲しいです↓
http://www.gaiasymphony.com/symphony/event-nov2010.html

人間の知性とは技術文明を生み出したことよりも、
「想い」であると最近思います。

生まれる前の太古の昔に、まだ見ぬ未来に想いを馳せることが出来る。
目の前の人や物にも、植物、生き物にも。

それがお互いに共振した時にすべてに共通する「心」として
たち現れるのでしょうか。

外見も性格も感じていること、過ごす場所も全然違うのに、
いざという時に結集して一つの想い、形となる機会にたくさん恵まれて
そんな事を感じます。

|

« UFOの光!? | トップページ | アラスカの語り部ボブ・サムさん (1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404332/37709731

この記事へのトラックバック一覧です: 地球に住むゾウとクジラの知性とは…:

« UFOの光!? | トップページ | アラスカの語り部ボブ・サムさん (1) »