« アボリジニが日本にやってきた。 | トップページ | 天川村へ。 »

アボリジニが日本にやってきた。(続き)

「どうやって自然のスピリットとお話しているのですか?」


バワラさんは「It's easy, it's easy.」と言ってこう答えました。

「平和な、平穏な心で在ること。

 

 するとある時とってもやわらかい風が

 耳にささやいてくれるんだよ。」


バワラさんはある時道に迷い、

3時間もそのやわらかな風を待ち続け

無事に家まで帰ることが出来たそうです。

他にも道路にとぐろを巻きながら車に向かって

威嚇していた蛇を「危ないから」と言ってなだめて

道路の淵に逃げてもらったエピソード等話してもらったりと

小さい頃読み聞かせてもらった絵本のお話のように、

彼は僕らを小さな旅に連れてってくれました。

語り継がれてゆくストーリーを

僕らはどのくらい知っていて、

話すことが出来るでしょうか?


彼は別れ際になぜか僕にオーストラリア2ドル硬貨を

プレゼントしてくれました。

硬貨の片面ではエリザベス女王が真っ直ぐに前を向き、

もう片方ではアボリジニが輝く星空を眺めながら二本足で

立っています。

'ミュータントメッセージ- :マルロモーガン'

|

« アボリジニが日本にやってきた。 | トップページ | 天川村へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404332/36410986

この記事へのトラックバック一覧です: アボリジニが日本にやってきた。(続き):

« アボリジニが日本にやってきた。 | トップページ | 天川村へ。 »