« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

5kg減!!

久々に体重を量ったら、、
5kg減。。

エクササイズ等特別な事は何もしていないが、

ここ最近氣をつけていたと言えば

1)よく噛んで食べる事。
2)間食を控える事。

そのくらいだろうか。

久々に筋トレ再会してみましょうか。

Rimg0966






| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢神宮へ「内宮編」

午前4:00起床。

厚着をして足早に内宮の鳥居まで。

Rimg0879
(内宮@5;00過ぎ)


宇治橋を越えて、

御正宮へ続く砂利道。


道の所々に照らされている灯籠の明かりが、

唯一の光源。


それでも目を瞑って、

自分の足下が砂利と摩擦する音に聞き入る。


御正宮に近づくにつれ、

屋久島にあるような大木達(楠や杉?)が

自分を見下ろしている。






御正宮でお参りをすましてしばらくすると

一人のご老人に話かけられる。

背筋が真っ直ぐなご老人となぜか一緒にお参りすることに。

 


ご老人曰く、

毎朝の参拝で伊勢神宮で出逢った人と

「赤福」でお茶して家に帰るのが

習慣になっているらしい。(月に2回ほど笑)

 


お互い名も名乗らない。

赤福をごちそうになりながら、

日本に関するお話を聞く。


実はこのご老人、

伊勢神宮の「禰宜(ねぎ)職」(宮司の補佐のようなもの)を

勤められた後に、鹿島神宮で宮司をやられていたらしい。。


神職50年の道を得て、

今は伊勢神宮のそばでゆっくりされているそうだ。


『小さなことにも感謝する心を持つ事』。


この言葉を何度も説かれていた。


赤福を出ると、

「んじゃ」と言って

矍鑠に歩いていった。


この潔さが何とも言えず、粋である。


「右」とか「左」がどうというのは関係なく、

「日本人って何なのか」って

考えて行動に移す時代だと思う。


伊勢は深いです。

Rimg0846
(昼間の御正宮:写真撮影はここまでしか出来ない。ピンぼけ)

Rimg0848
(この木の下がご老人と出逢った場所)

Rimg0857_2
(お土産を買う観光客の上をカラスが飛んでゆきます。)







| | コメント (3) | トラックバック (0)

伊勢神宮へ「外宮編」

本日、旧正月。
そして祖父の誕生日。

カレンダーが旧暦のせいか、
節目の日としては今日の方がしっくりきます。

1月1日(グレゴリオ暦)に
「伊勢神宮だ」と
思いつくまま伊勢の地へ。

〜外宮〜

1)入り口
Rimg0792

2)正宮

Rimg0770

鳥居をくぐればくぐるほど、
吸う空気が変わるのを感じます。。

どこかに行けば誰かしらに逢う。
そんな当り前のことが当り前に思えない出来事が
起こる事がある。

そのお話は「内宮編」へ続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・スタンディング・イヌ

沖縄の民宿「こやどさわ」に

お住まいのイヌ。

近づくと前足と背筋を
力一杯使って、
両足のバランスを取って
立ちます。

さらに驚くのが瞳。

もはやイヌではなくて、
人間に近い瞳なのです。

Rimg0129

おすすめです☆

沖縄 久高島
民宿 「こやどさわ」

南城市知念字久高231-2-7
098-948-1630

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この信号機どっち見てる?

役割を終えた信号機は、


歩行者を見送り、

 


空を見上げる。


子ども用の椅子にも見える。


Rimg0672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆謹賀新年☆

2009年初日の出。




Rimg0538


今年が皆様にとって良い年になる様祈念致します。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »