« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

奈良の大仏様が歩き出す時

西暦2010年、平城京が作られてから

1300年が経つのを記念して、

平城遷都1300年記念事業が奈良県で実施され

各地でフォーラムやシンポジウムが行われている。

(ホームページ http://www.1300.jp/index.html)



奈良は去年行って、色んなミラクルが起こった場所だし

気に入っている場所の一つだ。


この13世紀という長い年月をまたがった大イベントの

メインキャラクターに注目してほしい。

以下↓


Images


名前は「せんとくん」だそうです…。

はっきり言って、どこかの漢方薬かなんかの

パッケージキャラクターにしか見えない…。


そして頭についているのは、奈良県から鹿のツノであることは

容易に想像がつくのだが、ポッキーが頭に刺さっている

ようにも見える…。


格好はタイの大仏っぽいし。。。


そんな「せんとくん」は時に立ち上がり、

Images3


時に歩き出す笑。。。


Images2

完全にメタボだ。


「せんとくん」を英訳するとどうなるのだろうか。


そのままローマ字で「sentokun」?

ちょっと格好つけて「Mr.daibutu」?


外人は「せんとくん」を見てこう反応するだろう。


「Oh, deer!!!!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤と青の戦い

いつもの朝食は小鳥の声と共に時間を過ごすのだが、

今日はひときわ雄叫びにも似た歓声と笛のホイッスルとともに

過ごした。

ヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝だ。

チャンネルをつけたら、PK戦が終盤に差し掛かっている。

チェルシーのジョン・テリーが決めれば、

チェルシーの優勝!という流れが、

ふたを空けてみればマンU(マンチェスターU)の優勝。


PKは何度見てもヒヤヒヤしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙基本法成立

実質審議は衆参合計4時間というスピード成立。

基本法には、宇宙開発について
「わが国の安全保障に資するよう行わなければならない」と明記されており、
高解像度の偵察衛星や弾道ミサイル発射を探知する早期警戒衛星の保有が可能になる。

(21日記事)

外交・国家戦略ありきの法律。

その前に
地球基本法は?と説いた時、
それはどういうものかと思考を巡らす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしもと

080520_203701

今朝の雨と風は激しかったと言っているうちに

空が晴れ渡っていた。

急に晴れて来たなと思っていたら、

外では風がびゅーびゅー吹いている。

変化のスピードの早さを感じますね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

イキモノガカリ

TSTUTAYAのレンタルランキング上位にいる

アーティスト、「いきものがかり」の曲は

一度も聞いたことないんだけれども、

下の写真を見て小学校の時に「生き物係」だったのを

思い出した。

071117_135101

小学校の時から何かしらの役割を与えられていたのかと

しみじみ感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びる心地よさ☆

気持ち良さそうですね〜。

080515_080201

温泉につかっている人達の様です^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関東冷却化

最近は「風、雨、低温」と

バリューセットのような

3セットがつきものですね。

「地球がおかしくなっている」という見方もあるけど、

地球さんの視点で、今の環境変化を客観的に見ると

「何もおかしくなっていないよな」という見方もできる。

これで明日晴れて一気に温度が上がったら、

その曲線は、ガソリン税のトレンドとほぼ一致するなと推測。

今日らくらくフォン(高齢者向けの携帯)

を操作しているおじいちゃんが、

「そうなんです!」というメッセージを送信していた。

画面に映る文字がでかすぎて、

思わず吹き出しそうになった。

文字のサイズと気持ちは比例すると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

人のココロに火をつけるもの。

「人のココロに火をつけるもの3つ。」
(かならずしも万人に共通するものではありません)

1)やる氣。

2)勇氣。

3)有名人の爆弾発言


| | コメント (2) | トラックバック (0)

みみず

「蚯蚓出」(きゅういんいずる)

→みみずが地上に出始める頃。


みみずで季節感を感じるのはちょっと…と思う。。

土日の雨は爽やかを感じた。

特に季節を感じたわけではないが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のおにぎり日記@シラス

080509_175301

「時間管理とは隙間時間の管理であり、

隙間時間の連続は一日の活動時間そのものである。」

おにぎりを食べながら、ふとそんな事を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメblogにしたくない。だけどラザニアはおいしい。

これは上手いラザニアだと思わせるお店をご紹介。

田町駅の近くにある

noosphere(ヌースフィア)cafe dining


ラザニアの皮の厚みの感触とトマトソースが

絶妙なんですよ。

おまけに一階部分は、アットホームな雰囲気が流れる

大きい机があって、店のデザインもとても氣にいっている。

渋谷、新宿という学生のころ定番だった、

飲み会の場所を覆してくれる手頃な価格もまたいいです☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フゾンテ!@デリリウムカフェ@霞ヶ関

霞ヶ関近くにある

デリリウムカフェに行く。

「フゾンテ!」とはベルギー語で

「乾杯!」の意。

ギネスブックにも登録されているビアカフェの日本店なのだ。

色んな面でお世話になっている人が働いているので、

とても居心地がよく、話が盛り上がる。

最近はあまり飲まないと決めているので、

チェリー味のビールを2杯。

何度も行きたくなるお店だ。


080508_221201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおにぎり@東京ミッドタウン

080507_191001

「塩おにぎり」です。

東京ミッドタウンで購入し、
値段が180円とわりかし高め。

塩とごまのバランスがよくてグッドでした。

竹とか、水のオブジェが結構好きですね。

気持ちのいい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写メだと太陽が見えるんだ。

080506_145001


新月で月が見えない分なのか、、

今日の太陽の存在感はすごかった。


サッカー選手に例えると、

イタリアのガットゥ—ゾ。


国に例えると、スペイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワナが飛ぶ

イワナの塩焼きを注文。

おばちゃんが近くの釣り堀のような池で

ネット網ですくっている。

イワナを…。


10分くらいたってさっき迄生きていたイワナが食卓に

出て来る。

080506_161501

何でもできたけはうまいです。


帰り際にイワナが潜んでいる池の前を通ったら、

中からピョンと跳ねて地面に飛んで来た。


鯉のぼりの鯉を負けじと追いかけてきたのか、

食べて下さいと飛んだのか。。。


魚が海の中に潜って来た人間を見ると

こういう気持ちになるのかという何ともいえない

気持ちがしました笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ・バイオリンライブ

久元 祐子さんと加藤えりなさんの

クラシックライブに行く。


コミュニティサロン(囲炉裏付き!)で

開催されたのだが、

運がいいことに

一番いいポジションであぐらをかきながら聴く。

ただずっとあぐらをかいていると、

背骨とか、足とかが痛くなってくるので、

曲の流れの切れ目を見計らって足を動かすも

むずむずが止まらない。

シューベルトの曲が中心で、

音のシャワーを頂戴しました!という感じ。

初めて聞いた曲なのに、

懐かしい気持ちになったり、

色んな情景が浮かんで来るのは

なんでだろうと思いながら、

調べに耳を澄ます。

贅沢なひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍の鱗雲

080503_164602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達公子さん

11年ぶりに現役復帰してから、

大会で六連勝中だそうです。


最近はどのスポーツでも

若手の台頭が注目されている中で

大きいニュースとなって取り上げられていますね。



現役の時と今の顔の表情が

ほとんど変わらず活き活きとされていて

笑顔が素敵な女性だな〜と思います。


応援しております!


GW10連休の人も4連休の人も

どうぞ楽しくお過ごし下さいませ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金毘羅神社

仕事先に立ち寄った神社。

やたらと鳥居があり、

ビルに囲まれた中で、

一礼。



警察がやたら多いと思ったら、

メーデーだった。


生デモ行進の大通りの左折は

見物人を巻き込んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »