« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

Something great : Feel good

久しぶりにTINGARAの曲を聴かせている我が家の植物

 「アメリカンブルー」の成長記録を報告したいと思います!!

 花は咲いていなのですが、葉も大きくなり、天に昇る勢いで成長しています。

 計ってみると17cm。。お〜〜
Ts290271

 近所に植えられているアメリカンブルーと比較しても葉の色、背丈とともに
 TINGARAの曲を聞かせているだけでその差は歴然!

 やはりTINGARAパワーなのでしょうか!?!?


 植物を育ててみて思ったこと。


 それは、

 「自分がお水をあげたから植物が成長したんだ」という

 ある種の達成感よりも、

 
 「自分の見ていないところでアメリカンブルーが成長しているんだ」
 
 という安心感だったり、

 「植物が太陽の光、風、水を存分に駆使して生みだす生命力」

 の力強さを感覚的に感じることにある。


 それは日本の素晴らしい四季を体全体で感じることと似ている。

 新緑、

 じめじめした熱気、

 冷蔵庫にいつの間にか入ってるアイスクリーム、

 およそ一年の冬眠からさめてタンスから出て来るT-シャツ達。


 この驚きと発見が自分自身に変化を与えるきっかけの一つなのかもしれない。

 そして人も自然もそれぞれが絶えず変化していく中で、

 お互いにそれを感じ取り、次の変化に繋げる機会が

 人には必要なんだと思う。

 相手が人であれ、自然であれ。


 
 写真のバックはガイアシンフォニーを制作している


 龍村仁事務所から送られてきた龍村監督からの言葉も入った

 星野道夫のポストカード。


 川を駆け抜けるシカを取り巻いている

 輝ききらめく水滴の一粒一粒が

 
 初夏の体をしたたる汗と重なる。


 大きな流れにそって「このままでいい」という根拠のない自信と

 好奇心と驚きによってもたらされる自分自身の小さな変化が、

 少しずつ

 少しずつ

 反応を起こしている。

「泣けるような夕日や星空を一人で見ていた時、その感動、美しさ、気持ちを
  どういう風に伝えるか?
  それは自分が変わっていく事だ。感動して自分が変わっていく事だ」


 星野道夫
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

KNOBさんライブ

魂の音色を奏でるディジュリデュの奏者KNOBさん。

5万年からオーストラリアの先住民族アボリジニの
民族楽器ディジュリデュ。

ユーカリの細長い木から作られた楽器から
出る音のバイブレーションが体と調和し
不思議と「安らぎ」がおとづれる。

そして自分はとても小さな存在で、
人間も地球が創造する営みのほんの一つに過ぎない事を
感じさせられる。

また他者の声、自然からの声に耳を傾け
そこから次の行動の選択をする大切さも心の底から
沸き上がって来る。

こんな感受性を持てたきっかけもKNOBさんとの出逢い
であろう。

KNOBさんと出逢いが
人と人の繋がり、人やものとの「ご縁」様々な
未来への道を明々白々なものにした。

そんなKNOBさんのライブが明日ある。

鎌倉の隠れスポット「雪堂美術館」にて行われる。


2007年6月23日(土)  
(開場) 14:30  開演15:00

(会場)  雪堂美術館
TEL 0467−24−4563
JR北鎌倉駅下車 徒歩4分
http://www.onoda-setsudo.com/koutsu.htm 

(料金)  前売り 3000円  
      当日 3500円

(出演)  KNOB    ディジュリドゥ
      岡山守治  口琴、ホーメイ
      瀬川UKO  タブラ
      空蓮     バンブーライト

 

予約は KNOBオフィス29で受け付けています
ライブ開催日、お名前、ご連絡先(メールアドレス、電話番号)
ご希望人数を明記の上 EメールかFAXでお申し込みください
電話でも受け付けていますので、お申し込みの際に上記の旨を
お伝えください

メール  knob-office29@ezweb.ne.jp

FAX   03-3454-0946

電話   080-5002-6298


ただ残念なのが、明日は行けない…泣。

素敵な夏至の日をお過ごし下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクネンズアートで…。


 今日、またひょっこりとボクネンズアートに顔を出した。
 http://www.bokunen.com/


 僕の大好きな版画の絵が飾られているギャラリーだ。


 
 ここに行くと自分がゼロになる。

 
 自然体になる。


 本当の自分にどんどん近づいていく気がする。

 ボクネンさんの絵が見れてないときは心が開いてない時、

 

 逆にちゃんと見れている、新しい発見がある時は

 心がオープンな証拠。
 


 ボクネンズアートの空気を感じ満喫し、帰ろうとしたら


 TINGARAのhideoさん登場(笑)。


 前も偶然お会いしたので正直びっくり。

 時間の関係であまり話せなかったが、
 

 じっくり話を聞いてみたい人の一人だ。


 TINGARA
 http://www.tingara.com/


 ↑サイトでTINGARAさんの曲視聴出来るから


 聞いた事ない人は聞いてみて下さいね〜〜☆☆☆

 
 さあ、お待ちかねの植物はどうなったのか!?!?


 次回に続く。


 「真実だけが魂をうつ」      相田みつを
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開花なり@TINGARA実験レポ

いよいよ開花しました☆

TINGARAの曲をかけて植物を育てて
とうとう開花です!

Ts290223


いや〜やっと咲いてくれました☆
嬉しいもんです!

まあ育てたというよりも「アメリカンブルー」の本来の生命力が
発揮してくれただけであって、
決して自分の力ではありませんが。。。


人も動物も生き物もみんな生きているけど、
流れている時間の感覚はそれぞれ違う。


その違う時間のプロセスの中で色々な生命(人を含め)と
時間や思いを分かち合うことが大事だと
アメリカンブルーから教えられる。

今日の朝、ふらっと散歩して思ったのは、


「人はすべてのものからすべてのものを一瞬一瞬に学ぶ事ができる。
 そしてそれを自分の人生に活かす自由な権利がある」


ということ。

組織、先生、生徒、団体、年齢、教育とか
そういう一括りにする言葉や概念も大事なんだけど、

もっと一人一人が自然体で生きて輝いていく。

「学び」に言葉は関係ないなと思った。


だけど世の中と呼ばれるものは本来と
逆の方向に向かっていると感じる。


まあ私は周りの方のご縁に感謝しながら、五感を駆使しながら、
「今を生きる」ってなんなのか?にこだわり
自然体で生かせていただきます。

さあ今日もいこうか21歳。


っと!

日曜の朝から何を書いているんだ!?
このblogの趣旨からずれたことを書いてしまったかもしれない笑。
まあなんかピンと来てすらすら自然に出てきたからこれもまたよし。

ご意見頂戴しております笑。

なんか最近お笑い流行ってるけど、テレビなんかほとんど見てないから
よくわからないんだよね〜。


お笑いじゃないけど、2グループのコンビ(?)のラジオはいつも楽しみです☆

TINGARA@RADIO …http://www.tingara.com/mt/

i-BOKUNEN …http://www.bokunen.com/mt/


んじゃあみなさま良き休日を☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »